読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほげほげ

プログラミング、英会話、ヨガ、料理などの備忘録など。

SwiftでSVProgressHUDを使う

SVProgressHUDはローディング中の場合などのプログレスダイアログを表示するライブラリです。
Objective-Cでコーディングされているので、Swiftから呼び出すときは、一手間必要です。

  • <プロジェクト名>-Bridging-Header.hを作成する

Swiftのプロジェクトで適当なObjective-Cのクラスをつくろうとすると、作成するか聞かれるのでYESと回答。自動作成されない場合は、target > Build Settings > Swift Compiler > Objective-C Bridge Header に適当なブリッジ用のヘッダファイルを設定

  • <プロジェクト名>-Bridging-Header.h編集
#import <SVProgressHUD/SVProgressHUD.h> ;
  • SVProgressHUDを使用する
// 使用したいSwiftファイルでインポート行を記述
import SVProgressHUD

// 呼び出し
SVProgressHUD.show()