読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほげほげ

プログラミング、英会話、ヨガ、料理などの備忘録など。

管理画面テンプレートCharismaについて

Charismaを使ってみて、元のjqueryライブラリと比べて思うように動作しなかったりする場合がある。

Charismaの仕組みを調べてみると、以下のようなイメージになっている。

  • jquery読み込む
  • bootstrap読み込む
  • その他有用なプラグインのjsを全て読み込む
  • 最後にcharisma.jsを読み込む

このcharisma.jsが、何をしているかというと、読み込んだライブラリを簡単に使えるように独自の属性などを判断し、プラグインの関数を適用している。
例えば、data-rel="chosen" という属性があるタグには、chosen関数を実行するといったイメージ。

このおかけで、html側では 以下のようにselectタグを書いておくだけで、chosenの機能が反映されている。

<select data-rel="chosen">
  <option>opt1</option>
  <option>opt2</option>
</select>


今回は、chosenのメッセージを日本語にしたくて、html内のjsで以下のように記載したが、聞かなかった。先にcharisma.jsで適用済みだからかな?

$("#form_add_category").chosen({
  no_results_text: "見つかりません"
});

オプションを適用するときは、charisma記法を使わないで、書いたほうがいいのかなぁ。
でも、そうするとcharisma使うメリットが少なくなってくるから、悩みどころ。
プラグインがまとまってるだけでも、十分有用に感じるような気もするけど。。。

もう少し、悩みつつ使い続けて見る予定。