読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほげほげ

プログラミング、英会話、ヨガ、料理などの備忘録など。

3ヶ月ぶり転職

ちょっと前に5年ぶり転職 - ほげほげというエントリーを書いたばかりですが、オイシックスを8/31に退職しました。 9月からはフリーランスのエンジニアとしてプロジェクトに参画しています。

このエントリーでは将来また転職しようとした時に、会社と自分のミスマッチをしないために今の考えをメモします。 記事のわかりやすさの為に会社名を出していますが、それぞれの会社をディスる意図は全くありません。

簡単に大学卒業から今までの経歴を整理すると以下のようになります。

ポッケをやめた理由

ポッケでは幅広く開発することができ、今の自分のエンジニアとしての軸ができました。 その上でポッケを転職しようと思った理由は以下の様なものでした。

  • お金もっとちょーだい
  • もう少し大きなサービスに携わりたいよ(数人で1プロダクトのような)
  • 現職以外のマネタイズ方法も経験したいよ
  • 開発以外の組織づくりもしたいよ
  • 他の現場も経験したいよ(開発フローとか興味あった)

こういった理由で転職しオイシックスに入社することにしました。

オイシックスをやめた理由

何かが出来ない環境になって初めてそれが好きだったことに気づくことがあると思います。 まさに「なんでもないようなことが〜♪」という心境です。

  • 開発したい

これが一番大きな理由でした。

僕は開発によって便利や楽しいを増やすことが好きなので、たくさん機能の開発をしたいタイプのエンジニアです。 ただこの会社では開発案件が動くまでに時間がかかり、思うような量の開発ができなそうに感じました。

上場している企業ですし、社員として長く安心して働けそうな感じではありましたが、開発から離れることでエンジニアとして自分の市場価値を下げるのではないかと懸念しました。 自分の売りは開発力と案件の実現力なので、その力を更に伸ばせる開発の現場に戻ることにしてフリーのエンジニアに転職しました。

正社員じゃないのは、転職活動に時間がかかる点と、今回のようなミスマッチの再現を恐れたためです。

根底にある考え

そもそもなんで開発がしたいのか。 開発でサービスを消費者に届けるのが楽しいというのももちろんありますが、理想の働き方を追求したときに開発力がまず必要だと思ったからです。

僕の理想の働き方は以下の様な感じです。

  • そこそこ高収入(年収1500万くらい)
  • 時間に余裕がある(週30時間労働くらい)
  • そこそこ楽しい
  • ストレスフリー

こういった働き方をしたいのですが、やはり一般的な会社だと難しいと思っています。 となると自分でサービスを作るか、受託で開発するか、あたりが選択肢になってくるので、現場の力すなわち開発力を維持しておきたいと思っています。 開発については受託も視野に入れると幅広いスキルと、プロダクトを実際に作るまでの実現力を今後も伸ばしていきたいので、開発の仕事をしたいです。

これから

フリーのエンジニアも40代になると案件なくなるという事も耳にしてますし、ちょうど転職も難しくなる年が迫っているのはわかっています。 ただ今回の転職は理想の働き方を目指すためのはじめの一歩でもあり、プロのエンジニアとして長い期間働いていく覚悟を決めたような意味もあります。

先々なにが起こるかはわかりませんが、今はモンモンとした気持ちは無くなり、迷いない日々を過ごせています。