読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほげほげ

プログラミング、英会話、ヨガ、料理などの備忘録など。

wordpress テーマの翻訳・日本語化

wordpressでメディアを作っていると、自分でゼロからデザインするのは大変だから、既存のテーマのお世話になることが多いと思います。 しかし、既存のテーマでも自分の思い通りのものは少ないので、参考にしながらカスタマイズしていく必要があります。

今回はテーマの日本語化をしてみました。

辞書ファイルの場所(potファイル)

辞書ファイルの場所はwp-content/themes/<テーマ名>/languages/<テーマ名>.potにあります。

日本語化の方法

一見するとこのpotファイルを以下のように編集すると、翻訳されるのではと思い試してみましたが、上手く行きませんでした。

# @ _s
msgid "Continue Reading"
msgstr "日本語にする"

確かにこの方法でうまくいくと結局1言語にしか対応できなくなってしまいます。

日本語化する方法は幾つかあるようですが、今回はPoeditという専用のツールを使用しました。

  • ツールをダウンロードし、起動
  • 新規カタログ
  • <テーマ名>.podを選択
  • 翻訳したい言語を選択。今回は日本語
  • msgid毎に対応した日本語を入力。(サジェストのようなものもあります)
  • 保存

保存すると ja.po と ja.moというファイルが出来ます。ja.poはpotファイルと同じ形式です。 ja.moはja.poがコンパイルされたようなファイルで、おそらく実際プログラムからはこちらが参照されるとおもます。 両ファイルをlanguagesディレクトリ以下に保存して、ページをリロードすると、日本語化されています。

Localization | Theme Developer Handbook | WordPress Developer Resources

雑感

全て自分でプログラムを組むのではなく、使い古されたソフトの設計や便利さを上手く学んで行きたいですね。