読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほげほげ

プログラミング、英会話、ヨガ、料理などの備忘録など。

virtualbox 初期設定

ローカルmacからSSH接続できるようにアダプタ追加

設定→ネットワーク→アダプター2にホストオンリーアダプタ追加

OSインストール(CentOS6.5 minimal)

isoをVirtualBox VMs ディレクトリに配置して、新規VMを起動→インストール

nicの起動設定

vi /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth0
ONBOOT=yes
vi /etc/sysconfig/network-script/ifcfg-eth1
ONBOOT=yes
IPADDR=管理しやすいように
BOOTPROMPT=static

として作った、最小構成のVMをくろーんしてきれいなVMを作れるように準備していく。
でも、よく見るとこれだけならクローン元として準備してなくてもいいような気がしてきた。
クローン後に、NIC周りの設定いじらなきゃいけないし。。。。